WiMAX2+の3日で3GBの制限が10GBに緩和!

WiMAX2+の3日で3GB制限が大幅に緩和されるようです。

(2017年06月01日更新)

本記事は"そもそも3日で3GBの制限ってなに?"という部分から、その制限がどのように緩和されるのかをまとめた記事です。
これからWiMAXを契約する方も、既に契約済みでWiMAXの情報を得たい方にも分かりやすく解説していきますので、
最後までしっかり目を通してください。

 

 

そもそも3日で3GBの制限ってなに?

 

WiMAXについてご存知の方はこの「3日で3GBの制限」についても詳しくご存知かもしれません。
WiMAXをまったく知らない人は「え?WiMAXって無制限じゃないの?」と思われるでしょう。
これにはまず「WiMAX」と「WiMAX2+」の違いについて知る必要があります。

 

WiMAX

WiMAXは無線通信規格の一つです。WiMAX対応の端末を使用して、電源を入れればどこでも気軽に高速通信インターネットを楽しむことができます。
2009年から開始したこのサービスは下り最大40Mbpsという当時の無線回線の中でも非常に優れたスピードを持ち、多くても月間7GBの制限が当たり前だった
無線回線の壁を破り、どれだけ使っても無制限という次世代の回線でした。

 

この時代にポケットWi-FiとしてWiMAXを契約する人が急増しましたね。

 

 

WiMAX2+

 

一方でWiMAX2+はWiMAX回線をさらに高速化したサービスで、2013年から開始しました。
理論上、下り最大で220Mbpsと旧来のWiMAXに比べて実に5倍以上の速度をたたき出すことが可能で、現在主流となっている回線もこのWiMAX2+です。
現在WiMAXといえばWiMAX2+を指しているといっても過言ではないでしょう。

 

事実、多くの大手プロバイダはWiMAXからWiMAX2+に既存顧客を格安ないし無料で機種変更させて、顧客の囲い込みを行っていました。
しかし、このWiMAX2+には難点があったのです。
それが、帯域制限と呼ばれるものです。

 

帯域制限とは?

本来、この帯域制限とは、異常に膨大な通信を行っているユーザー(ヘビーユーザー)に、特別な制限をかけ、スピードを遅くさせることで、
ネットワーク全体の負荷を緩和し、その他多くの一般ユーザーの回線を守る(安定した通信を行わせる)ために行っていたものです。

 

通常のWiMAX回線
異常のWiMAX回線
帯域制限がかかったWiMAX回線

 

しかしWiMAXの時代にもこの帯域制限をかけるという文言は規約に記載されていましたが、事実として滅多にこの制限をかけられることはなかったのです。

 

WiMAX2+になってからは明らかな帯域制限がかかるようになりました。
この制限を厳しくしたことで、UQWiMAXはユーザーから大バッシングを受けることとなるのです。
これが2015年の夏から秋にかけて起きた"WiMAX訴訟問題"です。ネットで賛同者を募り、実際に訴訟を行うまでに発展しました。

 

この当時、管理人もWiMAXの販売を行っていたのですが、全く売れなくなってしまい非常に苦労しました。

 

月間の販売台数が全盛期の半分以下にまで落ち込みました。

 

その話はまた別の機会に設けるとして、こうした顕著な帯域制限が「3日で3GBの制限」というものです。
ちなみに大手携帯会社のWiFi、LTE回線を利用するものの中には「3日で1GBの制限」なんてものもありますから、正直まだマシなんですけどね。
今回、話題として挙げているこの帯域制限が大幅に緩和されるという話です。

 

それは、この帯域制限が3日で3GBではなく、

 

3日で10GBとなるのです。

 

 

3日で10GBとなるのです。

 

大事なことなので2回言わせてもらいました。

 

 

3日で3GB制限が3倍以上の緩和に!

 

過去何度か、帯域制限が緩和されたかも?なんていう話はありました。
過去のTwitterを遡ってみると出てきます。

 

twitter画像1
twitter画像2

 

確かに幾度となく規制緩和をUQWiMAXは行ってきました。
しかしそれは体感的なものであって、数字は出していなかったわけで、ユーザー自身が
なんか制限緩くなってる気がする!
という程度だったのです。

 

しかし今回は完全に3GBを10GBにしますと発表するようですね。

 

もちろんこれは、既に契約済みの方も、今から契約を検討する方にも適用されます。
WiMAXに関わるエンドユーザーにしてみれば非常に嬉しい内容ですね。

 

しかし現在のWiMAXでも既に有用であるのも事実です。WiMAXを検討している方はこのタイミングで申し込みしてしまってもかまわないでしょう。

 

どこのプロバイダでも全て規制緩和となりますので、
BroadWiMAXをオススメする6つの理由でも書きましたが、月額料金の安いBroadWiMAXがオススメです。

〜良く読まれている記事〜

BroadWiMAXをオススメする6つの理由

BroadWiMAXをオススメする6つの理由

元WiMAX販売員の私が実際にBroadWiMAXを契約し、コールセンターにも電話をしてサイトも隅から隅まで調査しました。
その結果、他社と比較して6つのオススメポイントをまとめました。

続きを読む


BroadWiMAXを実際に契約してわかったこと〜申込編〜

BroadWiMAXを実際に契約してみてわかったこと〜申込編〜
今回は『BroadWiMAX』を契約してからどのように使用するのか?手続きは面倒くさくないのか?などを実際に契約してみながらレビューしていきます。



続きを読む


高額キャッシュバックに注意!GMOとくとくBB契約前の確認事項

高額キャッシュバックに注意!GMOとくとくBB契約前の確認事項〜
数あるプロバイダーの中でも『GMOとくとくBB』のプロバイダーは30,000円前後の現金キャッシュバックを行うので非常に人気があります。

しかし、こういったプロバイダーと契約する際には非常に注意が必要です。なぜなら"絶対にもらえるとは限らない"からです。


続きを読む


BroadWiMAXの評判は?ネットに溢れる口コミを徹底調査!

BroadWiMAXの評判は?ネットに溢れる口コミを徹底調査!
WiMAXは最低でも2年間は契約する通信機器ですから、慎重に選びたいですよね。

そんな慎重派のあなたのために、すでに『BroadWiMAX』を契約している人の声を集めてみました。
いわば先輩の体験談とでも言えるでしょうか、契約者の声というのは非常に参考になるものです。


続きを読む