WiMAX 2+ 法人契約

法人契約できるWiMAX2+プロバイダ

 

現在、非常に多くの企業、個人事業主の間でWiMAX 2+の導入が進んでいます。
この記事をご覧になっている皆さんも、法人契約でのインターネット回線をお探しなのではないでしょうか?
法人でWiMAXを導入すると数多くのメリットが存在します。
今回はそんな法人契約について、業界に長年携わってきた管理人だからこそ知っている"得する情報"なども交えつつ、紹介していきたいと思います。

 

 

法人契約だと数百台一気に契約される大口の会社もあるかと思います。個人での契約時にはキャンペーン適応されていたけど法人ではキャンペーン対象外になってしまうケースもありますので注意が必要です。

 

個人だと名義がそれぞれ必要です。個人事業主や店舗などで使用したい場合は1台でも十分なケースがあるかと思います。その場合は個人名義で契約してもいいのではないでしょうか。(税務上は税務署などによって異なるケースがありますので税理士にお聞きください)

 

目次

法人で"WiMAX"を使用するメリットって?

まず、WiMAXを法人で導入する場合、下記のようなメリットが存在します。

 

 

ひとつずつ解説していきます。

 

1.導入までの期間が短い

インターネット回線を契約する上で考えなければならないのが導入までの期間です。
皆さんはフレッツ光などの固定回線をご自宅に引かれたことはありませんでしょうか?
こういった固定回線は、建物内に光ファイバーを通す必要があります。そのために工事が必要になります。
特に法人の場合だと、自社所有の建物なのか、それとも賃貸なのかによって工事の内容や連絡先も変わってきますし、ビル等の他テナントがあった場合には
関係各所への連絡などなど非常に時間がかかってしまいます。
大体導入まで1ヶ月から2ヶ月は見ておかなければならないでしょう。
ところが、WiMAXの場合はプロパイダーにもよりますが、管理人が一番おすすめしている『Broad WiMAX』では最短即日に発送されます。遅いプロパイダーでも1週間程度で導入できてしまいます。
この導入までの手間のなさがWiMAXのウリとも言えるでしょう。

 

 

2.固定費の節約

WiMAXの場合、圧倒的に固定費の節約になります。
導入シーンにもよりますが、もし固定回線との比較をされている方はそのランニングコストの低さに驚かれるかもしません。

 

 

プランによってももちろん違いますが、これほどの差が生まれてしまうのです。特に法人での契約の場合、固定回線では代理店から数々のオプションサービスをおすすめされるかもしません。
その内容によってはここから2倍にも3倍にもなってしまうのが固定回線の怖いところです。WiMAXであればそういった高額のオプションは多くありませんし、非常に簡略化されているので、
契約を任せられた担当の方の手を煩わせることなくスムーズに契約が可能です。

 

 

 

3.拠点撤退時のリスク低減

WiMAXは導入も簡単ですが、撤退に関しても面倒事が少ないでしょう。
特に土木関係などで、短期間色々な場所に簡易的な事業所を設けることが多い法人にはぴったりです。
かつて管理人がWiMAXを販売していた頃も、そういった土木関係会社からの申込みが多々ありました。
WiMAXであれば、事務所を撤退したとしても、持ち運び、別の事務所で使用することができますので、非常に向いています。

 

 

4.広がる使用方法

3番の観点で言うと、多様なシーンでフリーに使えるインターネット回線として非常に便利でしょう。
例えばちょっとしたセミナーやイベントの開催時にネット回線を提供したり、
営業マンに持たせ、外出先での資料提出やテレビ会議に使用したり・・・・等々、いままで不便を感じていた業務や、
今まで思いつかなかった業務での運用方法などが出てきたりします。
ビジネスチャンスを広げるという面でもWiMAXがおすすめです。

 

法人で契約するプロパイダーはどこがいいのか?

そんな法人契約のメリットがたくさん存在するWiMAXですが、WiMAXを取り扱うプロパイダーは数多くあります。
どの会社のWiMAXを選んでも、使う回線が同じなのでスピードの違いなどはありません。
では何が違うのかというと

 

 

 

 

この2つに集約されるといっても過言ではありません。
それぞれ掘り下げてみましょう。

 

 

1.月額料金(またはキャッシュバック)

各プロパイダーは本家のUQWiMAXを除いて各プロパイダーごとの特色を出しています。それが顕著に現れるのがこのコストという面です。
特に法人契約の場合、個人とは違って複数で契約することが多く、微々たる金額の差でも大きな差になってしまうことが考えられます。
例えば、『GMOとくとくBB』と『Broad WiMAX』で比較してみましょう。

 

 

 

 

月間1台で753円の差がありますので、年間で9,036円もの差が生まれます。WiMAXは2年間契約でその倍の差、またもし仮に10台契約するとなんと、
180,720円
もの差が生まれるのです!全く同じ回線で20万近くも削減できるのなら絶対ランニングコストの安いプロパイダーがいいですよね?
ただ、プロパイダーによってはキャッシュバックを用意しているプロパイダーも存在します。特に上記の『GMOとくとくBB』などは3万円近いキャッシュバックを用意して、
トータルの費用を下げることができます。しかしここに考慮しなければならない落とし穴が2つ存在します。それは

 

@一名義につきキャッシュバックは1回まで
Aキャッシュバックは絶対にもらえるものではない

 

ということです。
まず@ですが、これは『GMOとくとくBB』のキャッシュバック条件として存在するものです。オペレーターに電話をして確認をとったので間違いありません。
キャッシュバック目当ての法人契約が成り立たなくなるのです。
またAに関しては別記事『高額キャッシュバックに注意』(リンク先)にもまとめさせて頂きました。
台数分のキャッシュバックが受けられず、そもそもキャッシュバックを忘れてしまう(忘れさせようとしているように見える)のでキャッシュバックはあてにできません。
必然的に月額の料金が物を言うということになります。

 

2.アフターサービス

続いてはこのアフターサービス。法人契約なら困った時にすぐ対応してくれるアフターサービスは絶対に不可欠です。
電話で気軽に問い合わせができるコールセンターがあることや、リモートでサポートしてくれるオプションなどで選ぶといいでしょう。
幸いにも、大手のプロパイダー『GMOとくとくBB』や『BroadWiMAX』にはそういった専門の窓口が設けられています。
大手になればなるほど顧客の数が膨大になりますので、既存ユーザー目線に沿った運営がなされているのです。

 

上記のことから考えて、一番オススメできるのが『BroadWiMAX』ということになります。
また『BroadWiMAX』には上記以外にもおすすめできる点が3つ存在します。

 

 

一つずつご説明しましょう。

 

1.何台契約しても同じ割引が受けられる

これは上記でお伝えしたキャッシュバックの注意点とは真逆のものです。通常は『GMOとくとくBB』のように、"一名義一回の特典"ということになっています。
『BroadWiMAX』の場合、初期費用を大幅に2万円近く割引するキャンペーンを現在行っているのですが、個人契約の場合、2台目以降は1万円の割引となっています。
1万円の割引でも『GMOとくとくBB』の一名義一回の特典に比べれば好条件なのですが、なんと法人契約にすると
何台でも一台目と同じ割引を受けることができるのです。
これは多くの回線を契約したい法人にとって非常に嬉しい特別待遇ですね。個人契約で複数台検討していた方も、
もし個人事業などを展開中であれば絶対に法人契約にしたほうがいいでしょう。

 

 

通常クレジットカード払いでのみの割引特典が口座振替,請求書払いでも対応可能

これも上記の特典にあわせてなのですが、通常個人契約の場合クレジットカード払いでしかキャンペーンを受けることができません。
しかしこれは当然のことで、別記事『BroadWiMAXをおすすめする理由』でも申し上げましたが、各プロパイダーは申し込みまでの流れを簡略化することで月額の費用などを下げています。
口座振替を用意すること自体、顧客目線の経営戦略といえるのですが、『BroadWiMAX』の場合、口座振替を用意するだけでなく、
口座振替であっても特典を受けることできます。
また、法人のとっては嬉しい請求書払いでも同じ特典を受けることが可能なのです。

 

 

3.秘密の裏口キャッシュバック制度

正直、これについてはあまり大きな声で言うことができません。
読んで字の通り、「秘密のキャッシュバック」が『BroadWiMAX』には存在します。
Web上にはどこにも記載がありません。
しかし、実際に存在するのです。
これは管理人の私がコールセンターに直接電話して、法人契約の窓口と直接やり取りして得た情報になります。
窓口の担当者に用件を伝え、わざわざ係長に変わって頂き、なんとか聞き出した情報なのですが、どうやら他プロパイダーと比較検討している旨を伝え、キャッシュバック等できないか確認してもらうと出てくる模様。
事務手数料分(3,000円)を現金でキャッシュバックしてくれるそうです。
特にその際の口座指定などはないそうで、言ってしまえば担当者の口座を指定することも可能とのこと。
ただWeb上に明記はしていない内容なので、これは法人の方がご自分で判断し、実際に見積もりをもらうのがよろしいでしょう。
なぜこのような特別制度が存在するのか。
これは長年業界に携わっていた私の見解なのですが、各プロパイダーはその上位代理店より件数のノルマを課せられています。
その件数のノルマをクリアし、他のプロパイダーより多く上げることがそのプロパイダーの利益アップにつながるのですが、
他のプロパイダーに流れる件数を自社に取り込めば、実質的には2倍の効果を挙げていることになるのです。
なので、今回のように他プロパイダーと検討していることを伝えれば、こういった特別な制度を受けることができる確率が上がるのです。

 

 

まとめ

ここまで読んで頂いた法人契約担当の皆さんは確実に『BroadWiMAX』が法人契約に向いていることをご理解頂けたかと思います。
もちろん個人契約でも『BroadWiMAX』がオススメです。その他の記事で色々とご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

BroadWiMAXはコチラ

 

トップページへ戻る

〜良く読まれている記事〜

BroadWiMAXをオススメする6つの理由

BroadWiMAXをオススメする6つの理由

元WiMAX販売員の私が実際にBroadWiMAXを契約し、コールセンターにも電話をしてサイトも隅から隅まで調査しました。
その結果、他社と比較して6つのオススメポイントをまとめました。

続きを読む


BroadWiMAXを実際に契約してわかったこと〜申込編〜

BroadWiMAXを実際に契約してみてわかったこと〜申込編〜
今回は『BroadWiMAX』を契約してからどのように使用するのか?手続きは面倒くさくないのか?などを実際に契約してみながらレビューしていきます。



続きを読む


高額キャッシュバックに注意!GMOとくとくBB契約前の確認事項

高額キャッシュバックに注意!GMOとくとくBB契約前の確認事項〜
数あるプロバイダーの中でも『GMOとくとくBB』のプロバイダーは30,000円前後の現金キャッシュバックを行うので非常に人気があります。

しかし、こういったプロバイダーと契約する際には非常に注意が必要です。なぜなら"絶対にもらえるとは限らない"からです。


続きを読む


BroadWiMAXの評判は?ネットに溢れる口コミを徹底調査!

BroadWiMAXの評判は?ネットに溢れる口コミを徹底調査!
WiMAXは最低でも2年間は契約する通信機器ですから、慎重に選びたいですよね。

そんな慎重派のあなたのために、すでに『BroadWiMAX』を契約している人の声を集めてみました。
いわば先輩の体験談とでも言えるでしょうか、契約者の声というのは非常に参考になるものです。


続きを読む